法人概要

法人あいさつ

 当法人は、平成6年に社会福祉法人の設立を果たしました。これは、前代の理事長 柏木巖が、長年メーカーとして障害者雇用、高齢者雇用、若年従業員の通学支援・地域定着支援など、地域社会に貢献してきた一方、胸奥に温め続けてきた計画でした。福祉施設経営、それは、まったく新しい分野への第一歩であり、施設設置までの道のりは、毎日が模索と検討、研究の繰り返しでした。
 障害のある方たちが仲間と明るく楽しく安心して生活できる生活の場と、就労・作業・生活訓練のための活動の場を提供する事を目指し、通過型の施設としての使命を持って、地域の方々に支えられながら、ともに生きていこうという思いから、敢えて地域の真ん中に施設を設けました。こうして平成7年に知的障害者入所更生施設「垂坂山ブルーミングハウス」は生まれました。
 私たちは、年齢・障害の程度に応じた支援と、利用者さん達のニーズとご家族の思いに配慮しながら、一人一人に合った目標設定を行い、日常生活・社会生活の中で基本的な社会性を身につけることを目標としています。このような背景の中で、障害のある方々が普通に生活すること、働くことを通して充実した人生が送れるよう、更に時代のニーズに応えるべく、さまざまな新しい事業の展開を図ってまいりました。今後も、熱意あふれる職員たちとともに、地域で生きるということにこだわりながら、質の高い福祉に傾注していくことをここに誓います。

法人理念

平成20年の「みえ福祉第三者評価事業」の受審をきっかけに、新しい文言に明文化しました。

法人理念

運営方針

 福祉サービスの基本理念「完全参加と平等」のもと、利用者さんが地域社会の一員として、自己表現を目指す生活の場の提供、及び、地域住民への在宅サービス、社会福祉教育の場の提供など、法人の持ちうる多くの機能を活かしながら、身近に利用できるサービスを地域に幅広く提供し、地域との風が行き来する、開かれた法人となることを目指す。
 また職員は、地域と法人に風をおくり、循環させること。地域貢献を意識し、ネットワークを広げ、後世につなげていくこと。利用者支援においては「こころの支援」に重点を置き、その家族にも寄り添い「こころのバリアフリー」に努め日々成長することを目指す。

沿革

平成6年7月 社会福祉法人 四日市福祉会設立
平成7年7月 知的障害者入所更生施設 「垂坂山ブルーミングハウス」(定員40名)開設
垂坂山ブルーミングハウス短期入所事業(定員4名)設置
平成10年7月 生活ホームブルーミングハウス(グループホーム1)開設(定員4名)
平成11年4月 知的障害者授産施設(通所)「かすみヶ浦ブルーミングハウス」(定員30名)開設
平成11年10月 知的障害者地域生活援助事業(グループホーム1)運営承認
平成12年4月 三重県知的障害者生活ホーム(グループホーム2)開設(定員 男子4名)
平成12年10月 知的障害者地域生活援助事業(グループホーム2)に運営承認
平成12年12月 同事業 (グループホーム2)増員(定員 男子5名へ)
平成13年5月 同事業 (グループホーム2)増員(定員 男子6名へ)
平成13年9月 かすみヶ浦ブルーミングハウス短期入所事業(定員3名)設置
平成14年4月 知的障害者通勤寮「通勤寮・ブルーミング」開設(定員20名)
平成15年4月 支援費制度へ全事業移行
垂坂山ブルーミングハウス児童短期入所事業 設置
かすみケ浦ブルーミングハウス児童短期入所事業 設置
平成16年4月 知的障害者地域生活援助事業(グループホーム3)開設
(定員4名 地域移行体験ルーム1名)
平成17年4月 知的障害者地域生活援助事業(グループホーム4)開設
(定員4名 地域移行体験ルーム2名)地域交流スペース 開設
  ホームページ開設  http://www.blooming.or.jp
平成18年10月 障害者自立支援法施行により、短期入所事業及び地域生活援助事業は障害福祉
サービス事業「ブルーミング」へ移行
平成18年11月 第1回 ブルフェスタ開催
平成19年12月 垂坂山ブルーミングハウス オール電化(厨房・エアコン・給湯システム)
平成20年4月 かすみヶ浦ブルーミングハウス 新体系に移行
就労移行支援 定員20名 自立訓練(生活訓練)定員20名
平成20年10月 相談支援事業所「ブルーム」の設置
  パン工房リニューアル 「Bakary Shop Blooming」オープン
平成20年11月 垂坂山ブルーミングハウス みえ福祉第三者評価受審
平成21年3月 「グループホーム2A・2B」リニューアル
平成21年4月 「グループホーム1」リニューアル
平成21年10月 「ブランチ スプリング」の開設
就労継続支援(A型) 定員10名 就労継続支援 (B型)定員20名 生活介護 定員10名
平成22年4月 ブランチ スプリング 作業場リニューアル工事竣工
平成22年5月 ブランチ スプリング エレベーターリニューアル工事竣工
平成22年8月 共同生活援助・介護事業「グループホーム5・6・7」開設
平成22年12月 かすみヶ浦ブルーミングハウス みえ福祉第三者評価受審
平成23年2月 通勤寮・ブルーミング 1階間仕切り工事実施
平成23年5月 垂坂山ブルーミングハウス 新体系に移行 施設入所支援・生活介護
  共同生活援助・介護事業「グループホーム8」開設
平成23年12月 G&Cホームブルーミング みえ福祉第三者評価受審
平成24年4月 三重県障害児等療育相談支援事業受託
  通勤寮・ブルーミングが新体系に移行 「G&Cホームつうきん」
平成24年6月 「ラポール ブルーミング」開設
就労継続支援(B型)定員20名 生活介護 定員10名
  「ブルーミングハウス」「ブランチ スプリング」他、商標登録が認証される
平成24年8月 ホームページリニューアル
  「ラポール ブルーミング」放課後等デイサービス(定員10名)開始
平成24年12月 ブランチ スプリング みえ福祉第三者評価受審
平成25年1月 第1回タウンミーティング開催
平成25年4月 ブランチ スプリング 定員変更
生活介護 20名 就労継続型B型 10名
  ラポール ブルーミング 定員変更
就労継続型B型30名 生活介護 廃止
  共同生活援助・介護事業「グループホーム3B」開設
平成25年7月 らぽーる広場の地域開放
平成25年9月 共同生活援助・介護事業「グループホーム9」開設
平成26年2月 垂坂山ブルーミングハウス みえ福祉第三者評価受審
平成26年4月 四日市市、朝日町、川越町より市町相談支援事業の委託
  G&Cホームブルーミング、つうきん 法改正により共同生活援助に統一
  相談支援事業所「ブルーム」の事業所を移転
平成27年2月 かすみヶ浦ブルーミングハウス みえ福祉第三者評価受審
  共同生活援助「グループホーム10」開所
平成27年3月 防災倉庫設置
平成27年6月 ラポールブルーミング 定員変更
就労継続型B型20名 生活介護 10名
平成27年10月 第1回 ブルーミングマルシェ開催
平成28年2月 ラポール ブルーミング みえ福祉第三者評価受審
平成28年3月 ガソリンスタンド プレ イベント開催
平成28年5月 運動場完成

充実した人生、自立への道を応援します。yokkaichi shakai hukushikai

  • ベーカリーショップ ブルーミング
  • 採用情報
  • お問い合せ
  • 法人概要
  • 広報誌
  • スタッフブログ
  • ボランティア募集
ページの先頭に戻る